ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】2万円で売り飛ばされた男子中学生をご覧ください・・・・・・・・

【ゲイ】2万円で売り飛ばされた男子中学生をご覧ください・・・・・・・・

売りモノなんです

福岡県在住の学生さんからの投稿。「清掃のバイトあるんだけど手伝ってくれないか?」と先輩に頼まれたのが2日前だった。汚れるから体操服もってこいよと言われ、何も疑うことなく待ち合わせ場所に向かう投稿者だっらのだが・・・
熟年さんのフェラチオ
中学生の頃、近所の先輩にあるアルバイトを持ちかけられました。

それは清掃のバイトで3時間ほどで1万円という、かなり高額で魅力的な内容でした。

そしてバイト当日、先輩と一緒に店に入りました。

そこは古い飲み屋で中年の男が待っていました。

先輩は男から一万円札を二枚受け取ると僕に「じゃあ、バイト頑張れよ」と言い残し店を出て行ってしまいました。

中年男性と二人きりになると2階の部屋に連れられました。

テーブルとパイプベッドがあるだけの部屋でした。

ここを掃除するのかなと思っていたら、「体操服持って来た?」と聞かれ、うなずくと着替えるように言われました。

着替えている間、男は1階の店に行き戻ってくると手にビデオカメラと三脚を持っていました。

セットし終わると、「さあ、始めるよ」といいました。

カメラは何のためだろう?と思っていたら、窓際に僕を立たせて、いろいろ質問を始めたのです。

名前などを聞かれ、最初は答えてましたが、だんだん不安になり「掃除するんじゃないんですか?」と聞くと少し笑って、掃除はしなくていいよと言うのです。

そして僕を見ながら、言うこと聞けばお礼するからと。

質問は続き、学校のことやオナニーしたことあるかまで聞かれ恥ずかしくて答えられませんでした。

「じゃあ、短パン下げて」というので、きっぱり「イヤです」と断りました。

「もう帰っていいですか」というと、近寄ってきて両手を握られました。

帰りたいというのを無視して、「可愛い子だ、本当に3年生?」と聞かれ、1年と答えると、「あいつからは3年と訊いていたけどな」といいました。

ここで先輩に騙されたことに気づきました。

男は僕の短パンの上から、チンコを握りました。

びっくりして腰を引くと、じっとしてるんだとすごみました。

男性が怖くて固まっていると、揉みながら小さいねと笑い、脱がしにかかりました。

抵抗したけど力が強く無理でした。

上着とパンツだけにされると、ベッドに寝かされました。

男は興奮しながら抱きついてきて、顔や耳を舐められながらパンツの中に手を入れチンコを弄んでいました。

「まだツルツルじゃないか」というと下半身に顔を持っていき、パンツを脱がされました。

チンコを見られ、「やっぱり毛も生えてないんだと」また笑いました。

強引に足を広げ持ち上げられ、恥ずかしくて死にそうでした。

「チンコも金玉も、お尻の穴も綺麗だ」といい、かなり興奮している様子でした。

股間に顔を近づけ匂いをかぎ、すぐにチンコと金玉を同時に口に入れました。

足をばたつかせましたが、太ももをしっかり掴まれ無駄でした。

フェラされるなんて思ってもみませんでした。

口の中は温かく、舌で弄ばれるうちに不覚にも勃起してしまいました。

舌先で皮を剥かれ、先端に触れたとき口に出してしまいました。

男は口の中で全部飲みました。

そのあともチンコを咥えたまま、しゃぶり続けられました。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。