ホーム » 熟年・親父 » 【ゲイ】短小包茎社長が酔って宴会芸をはじめた末路wwwwwwwwww

【ゲイ】短小包茎社長が酔って宴会芸をはじめた末路wwwwwwwwww

ドキドキの宴会芸

岐阜県在住の会社員さんからの投稿。投稿者が連休を利用して一人旅に出た。移動のバス内も楽しみながら、ついに宿泊先の旅館へ。夜になると旅行会社の社長が催し物をはじめたのだが・・・
チンポを弄るリーマン
一人旅がしたくなって、内容はユースホステルだったり、知らない人でも大丈夫って人たちと雑魚寝泊まり、って感じを体験してみたくて。

ネット検索でヒットしたプランはけっこうあって、結局選んだのはバスツアー。

一人でも参加歓迎!って謳い文句で酒どころで酒蔵めぐり試飲体験。

雑魚寝温泉(男性のみ)で、みんなで風呂に入ってみんなで食事宴会という内容。

とても安かったのが決め手。

旅行当日、平日のせいなのか、もともと人気のないツアーなのか(女の子いないせいか?)参加者は5人しかいなかった。

全員一人旅で、若い感じ。自分と年齢が同じような方ばかり。

添乗員さんとバスの運転手さんは、自分たちよりはずいぶん年上。

まあ、お父さんまではいかないが。50代かな、40代かなってところ。

しかし、びっくりするくらいいい感じのワルおやじ系。

凛々しいっていうか、スーツもビシっときまってて、要するにかっこいい感じで。

「今日、明日とご一緒の添乗員の小林です。どうぞよろしく!」

客といえども、何十歳も年下の男たちに対して、かなり気さくな感じだった。

人によってはわからないが、自分はけっこう好印象。(見た目のせいか)

添乗員の挨拶に対して「よろしくっすー」と返す俺。

客たちも、なぜか、~っすー!的な敬語で学生ののり。

酒蔵には3時間近くかかって着くらしい。

途中で、トイレ休憩が数回あり酒蔵見学、試飲コーナーで数千円払えば、大量の種類の酒を少しずつだが飲める。

もちろん気に入った酒は、買う。

このまま、バス内でも飲もうってことになって、酒蔵に入ったくらいから、バスツアー参加者5人と、添乗員、運転手(もちろん飲めないから、待機してたけど)、野郎7人の団体でけっこう打ち解けて盛り上がりはじめる。

けっこう、ほかの観光客から見ると存在感あったかと。

バスの中でも盛り上がって、なんか根拠の薄いアダナつけあったり、見た感じで職業あてたり、かなり楽しい移動時間だった。

温泉に着く頃には、全員酒好きだったせいもあり出来上がった状態で、さっそく温泉へ。

酔いのせいもあり、みんな全く恥ずかしがる素振りもなく、潔くフルチンに。

自分もつられて、チンポ突き出してふざけてみたり。

初めて会った人の顔面に、2、3センチの距離でフルチン見せつけてみたり、風呂上がりの脱衣所で、全員股間突き出しチンポ紹介。

この学生のノリが楽しいんだよなぁw

(ふざけて一発芸など盛り込んで、ちなみに自分は洗面台の上で、M字開脚状態で、金玉袋左右に広げて『モモンガ』ってやりました。自分のまねして一番年下のやつが、小ぶりな包茎をつまんで伸ばして『ぞうさん』ってやってました。5人で腹抱えて涙流しながら爆笑)

みんな初対面だし、年も同じくらいだし、かなり酔ってるし。

やはり、知らない方がはじけやすい事ってあるようで。

結果、添乗員が心配したみたいで、風呂まで確認に来てしまった。

「みんな、酔ってるから気をつけてくださいねー、他のお客さんもいますから。このあと夕食になりますから宴会場へどうぞ、準備しております。」

親のように注意された後は、宴会のお誘い。

添乗員さんはスーツのまま浴場に入ってきて、自分たち5人は全裸で、今後の予定を聞いてる感じ、ちょっと変だったか。合宿の風呂で騒ぎすぎた部員を叱る顧問的な画でした。

メインの夕食兼宴会、会場は少し広めの宴会場。

一応、ステージっぽいのもあってカラオケ的な機材も。

客5人は、同じひとつのテーブルで、添乗員と運転手は隣のテーブルで。

なんかあったら言ってくれな感じで。

会場の奥には、簡単な洗い場みたいなところがあって、そこには飲み物担当の温泉の店員さんが、二人。やっぱり男。本当に女っ気がないw

二時間以上飲んで、だいぶ酔っ払ってきて話す事も少なくなってきた。

宴会場には、ほかのお客さんもいたんだけど(雑魚寝温泉なんで全員男性)、夜も更けてきて、ちらほら部屋へ戻る様子。

雑魚寝部屋で、安宿な感じだったから長期滞在の感じな方も中にはいるみたい。

突然、添乗員が立ち上がったと思ったら、宴会場を出て行ってしまって。

「いまからうちの社長、一発やるから、見てやってください。」

隣のテーブルからそう話しかけてきたのは運転手だった。

しかし、言われてる意味がわからない5人。

「うおー、なんか始まったぞ!」

正面のステージのほうから、別の客の声が。

そして、ステージに登場したのは添乗員。

「やれー、社長!」添乗員に向かって運転手が盛り上げる。

盛り上げ始めて、添乗員さんは、旅行会社の社長さんである事が発覚。(別に隠してた訳ではないと思うが)

驚いたのがその格好。

白いワイシャツに、小豆色のネクタイ、ネクタイは、先だけ胸ポケットに挿入、ワイシャツは、ちょうど、へそあたりで、二回くらい固結び、下半身は白いブリーフだけ(しかもかなり小さめでキツそう)

ワイシャツを腹で結んでいるせいで、前からも後ろからも白いブリーフの股間、ケツ周辺がよく見えている。

腰を前後しながら、ステージの端まで走っていったり、後ろを向いたと思ったら、ブリーフをおろして半ケツをチラチラ見せたり、下半身ブリーフで踊りながら、運転手を手招きする社長、(この頃には、運転手はもちろん、自分たち5人も社長って呼んでヤジる感じに)

「よー、社長!脱げ、ヌゲー!」

「いいぞー、前も見せろー、おっさん!」

知らない客たちも馬鹿笑いしていて、さらに奥の方にある店員さんの仕事場からも社長の腰振りに合わせて、手拍子が。

あまりにも、温泉店員さん二人の手拍子が合っていて慣れてる感じだったので、こういう裸踊り的なことは、よくあるのかなと思った。

社長に手招きされた運転手は、急いでステージヘ。

手には、おしぼり。

おしぼりを広げて、二つ角をつまんで四角い白旗を作った運転手。

何するんだろうって思ったら、運転手の両手の間でひらひらしているおしぼりは社長の股間へ。

温泉店員の手拍子も大きくなって、社長も自ら、手拍子。

自分たちも手拍子しながら、酔ってるせいもあって馬鹿笑い連発。

「どうかこの旅を、最後までおたのしみくださーい!」と爆笑の声をかき消すくらい大きな声で叫んだ社長は、一気にキツキツの白いブリーフを膝小僧くらいまで下ろしてしまった。

もちろん、股間には、運転手の用意したおしぼりがひらひらしているので隠れているが。

『自分では一切チンポを隠していません』って感じで、両手を上げて、真っ赤な顔から汗を垂らして、歯をくいしばってる社長。

膝のあたりには最初から小さめだった白いブリーフがガニ股に開いた社長の両足の真ん中で思いっきり伸びきって細く変形させたままになってる。

深刻なっていうか切ない感じっていうか、要は精一杯な真剣な顔でおもいっきり腰を突き出している社長。

股間が見えるか見えないかは運転手の隠し方次第。

おしぼりに隠れているチンポを覗き込んでおもわず吹き出す運転手。

笑って姿勢を崩したせいで、社長の金玉と、陰毛の中に埋もれた、びっくりするくらい小さい(緊張で縮んでたのかも)完全包茎の先っぽが尖ったチンポが丸見えにw

陰毛と同じくらい黒いドリルチンポが金玉の上に乗っかった感じでチラッと見える。

縮こまってるのに、竿が短いせいか(ほとんど竿らしきものはなかった、かっこいい顔とのギャップ大有り)

先端が上向きで滑稽な形のちんこにその場の全員が大爆笑。

みんなちょっと驚いていたけど、一番驚いてるのは社長で、慌てて股間を片手で隠す。

片手で、運転手のデコを一発はたいて、そのまま片手でチンポ隠した腰の引けた姿勢で、逃げるように退場。

走り出したら、膝小僧のブリーフが落ちそうになって、足に絡みそうになって、転びそうになりながらも必死に逃げるように去る社長を見て、爆笑しながら崩れるように笑い転げる運転手。

服を着て宴会場に戻ってきた社長は、頭を下げながら謝罪していたが、全員盛り上がって、ウケていたのでみんなにドンマイ、ドンマイって。(ちんこ見せても怒らないよって意味と、小さくてもがんばれみたいな意味でドンマイ言ってた)

チンポ見せるつもりはなかったらしく、社長にとって運転手の態度が意外だったらしく、すこし悔しかったらしく、案の定、社長から運転手へ、全裸になれと命令が。

渋々、チンポまで丸出しにして接客的な感じに。

運転手は普通のおじさんで、そんなに恥ずかしそうじゃない感じ。

堂々と宴会場の奥まで行って、大学生くらいの温泉店員さんに飲み物頼んだり、ほかの旅行のお客さんと肩組んで運転手だけフルチンでアカペラで今流行りの歌謡曲を歌ったり。

そこにいる全員大酔っぱらいだったから、下の話も盛り上がって、運転手以外は全員、完全仮性包茎(人前では、剥いてるけどな)ってことがわかって特に、一番若い奴は、運転手と一緒に全裸になって、男だったら、大きいとか関係ないって言いながら、顔を真っ赤にして、小さい包茎を晒して騒いでる始末。

ちんこ丸出しでステージにいた社長の裸と、凛々しい顔を、今でも思い出すと半分笑い、半分ドキドキな気持ちになります。

 

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。