ホーム » ショタ・厨房 » 【ゲイ】包茎の露出狂に狙われた小学生たちの末路・・・・・・・・・・・

【ゲイ】包茎の露出狂に狙われた小学生たちの末路・・・・・・・・・・・

町の銭湯で

島根県在住の会社員さんからの投稿。投稿者がまだ幼かった頃、銭湯で歳上男性に話しかけられた。父親とそう変わらない年齢のその男は、不思議なことに幼い投稿者たちに混ざって遊びたいようなのだ。変質者という言葉も知らない少年たちはその男を迎え入れる・・・
逆手オナニーする男子
小学5年の時、友達と二人で銭湯に行きました。

夕方4時過ぎなので、ガラガラでした。

ほぼ貸し切り状態で、小学生の僕たちはテンションが上がりタオルを丸めて野球をする事にしました。

僕が投手で友達が打者です。

しばらく遊んでいると、25歳くらいの人が突然やってきて「面白そうだね、俺がキャッチャーをやってやるよ」と言い出しました。

当然ながら投手の僕からその男の人のオチンチンは丸見えでした。

始めは垂れ下がっていたオチンチンですが、いつの間にか大きくなり上を向いていました。

僕は「さすが大人のオチンチンは大きいな」と思いました。

オチンチンのまわりに毛も生えていましたが、よくみると皮が剥けていませんでした。

僕は「これが包茎か」と思いました。

父親のオチンチンとは見た目が違う事がわかりました。

そのあとすぐに番台のおじさんに注意され野球はやめました。

僕たち2人は風呂に入っていると、さっきキャッチャーをしてくれた男の人が近づいてきました。

その人は浴槽のふちに座り、不必要なほど大股開きでまるでオチンチンを僕たちに見せているようでした

もちろんオチンチンは大きい状態でした。

僕はその人に「さっきはありがとうございました。オチンチン大きいですね」と声をかけました。

すると男性は「いやいや、そうでもないよw」とうれしそうに言いました。

僕は「お兄さんのは包茎っていうやつですか?」と尋ねると男性はオチンチンを手で隠し「それは言わないで」と言いました。

明らかにオチンチンを見せたいのでしょうね。

 

カテゴリ:ショタ・厨房の最新記事

カテゴリ:野外・露出の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。