ホーム » ノンケ » 【ゲイ】年下学生(20)のフェラ奴隷に成り果てた男の話

【ゲイ】年下学生(20)のフェラ奴隷に成り果てた男の話

彼の前では自分を見失うんです

青森県在住の既婚リーマンさんからの投稿。運動サークルを通してある美形のイケメン学生と知り合ったという投稿者。全く男性に興味などなかったのだが、その綺麗な学生に見つめられ感情の変化に気づく・・・・
デカマラをフェラする男性
現在私は結婚して10年目、子供が2人います。

私にゲイ?資質があったなどと今でも信じられません。

自分で言うのもあれですが、若いころから女好きでどちらかと言うとモテました。

結構ヤリまくっていたので、女は見下していたんですが、ある日久々に感情を揺さぶられる相手に出会ってしまったのです。

しかも、それは男性なのです。

中性的な目をしたシン君は20歳の大学生です。

あるスポーツを通して知り合い食事やお酒を伴にするようになりました。一回り違う若い子にじっと見られると何かゾクゾクしてしまいます。

しかも、「彼女いるの?」と聞いたら「います・・でも男も好きかな?バイですね」とあっさり言うのです。

「男性経験ってあります?」と聞かれたので「ないよ、ない…」と。

年下に押されっぱなしで目を合わせて話せません。

帰り道2人で歩いているとドキドキします。

そして、公園のトイレでシン君のモノを咥えました。

凄く違和感があり屈辱感がありましたが見下ろすシン君の目に負けます。

口の中での射精。

「あっ、吐いてくださいね・・」

その日からシン君の性処理の口に成り果てました。

今ではしっかり飲むことができますがアナルとかは興味がないです。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

カテゴリ:高校生・大学生の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。