ホーム » ニューハーフ » 【ゲイ体験談】ニューハーフを性差別した男の末路・・・・・

【ゲイ体験談】ニューハーフを性差別した男の末路・・・・・

【体験談】滋賀県在住のノンケさんからの投稿です。あるコンビニで見ず知らずのニューハーフに向かって「キモイ」と性差別発言した投稿者。それほど深く考えずにノリで言ってしまったところもあったが、あまりにも大きな代償を払うことになった結末・・・・・

性差別して制裁を受けた男

コンビニでニューハーフの人を見かけて、「キモイ」って言ったら一緒にいたおじさんに腕をつかまれ、外の駐車場に止めてあったワゴン車に連れて行かれた。

車の中には他にもニューハーフの人と別のおじさんがいて、謝ったが許してもらえなくて、車で近くの公園の駐車場に移動して・・・いろいろ話しているうちに、

『お前にも女装させてやる』とか

『ニューハーフの気持ちをわからせる』とか言われて、車にいたオジサンはすごく怖そうな人だったんで、逆らうことができませんでした。

ワゴン車の後ろの席で裸にされて、ニューハーフの人が持っていた下着とストッキングを穿かされ、ニットのワンピースを渡されました。

僕がそれを頭から被って着るとニューハーフのお姉さんが化粧道具を取り出して僕に口紅を塗り、最後にカツラをかぶせられました。

バックミラーで顔を僕に見せながら、

「どう女の子になった気分は?」と聞かれ

「よくわからない。」と答えると、オジサンが

「それじゃあ、もっと女の子気分を味あわせてやるよ。」と僕を車の外に出しました。

オジサンは車を背にして僕を立たせると、服の上から僕を触ってきました。初めは顔とか腕でしたが、段々下がってきて、ワンピースの上から太ももや股間を触られると、ストッキングと下着のスベスベした感じが気持ちよくて、僕のちんぽはビンビンになってしまい・・・

オジサンが

「ほら、きもちよくなったら、女の子みたいに声を出してみろ。」といってワンピースの上から僕の乳首をつまんで・・・

他の人も車から出てきて僕を囲んで・・・

「興奮してるんじゃないの。」

「けっこうMっぽいわね。」

「恥ずかしいでしょ?」とかいろいろ言っていました。

オジサンが僕のストッキングと下着をずらして僕のチンポを直にしごいて・・・

僕は堪らず

「いやぁ・・いっちゃう・・・」と女の子のように声を出してしまいました。

ニューハーフのお姉さんが僕のチンポをフェラチオして・・・僕はあっという間に射精してしまいました。

ぐったりした僕を車に戻すと

「女はまだこれじゃあ終わらないのよ。」とニューハーフのお姉さんがいって・・・僕を四つんばいにして、指に何かクリームのようなものをつけてアナルを攻めてきました。

オジサンの一人はチンポを出して、僕の目の前に持ってきて、僕の頬をチンポで叩き・・・

「ほら、ほら・・・」と言って・・・オジサンのチンポがミルミル硬くなって・・・ニューハーフのお姉さんが僕の頭を抑えて、

「女の子だったらどうするかわかるでしょ。」と言って・・・オジサンが腰を突き出して僕にチンポを咥えさせました。

アナルを攻めていた指も、いつの間にかチンポになっていてバックから突かれ・・・誰かの手がまた勃起してしまった僕のチンポをしごいて・・・
服も脱がされて裸にされて・・・みんなのチンポをしゃぶらされて・・・ザーメンも飲まされました・・・最後に女の子のショーツを渡され、これを穿いて帰るように言われて・・・

「またかわいがってやるから、次までにもっと女の子らしくなっているんだぞ。」と言われて開放されました。

それから僕はセクシーなランジェリーをつけて時々あのコンビニに行っています。

 

カテゴリ:ニューハーフの最新記事

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:レイプの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。