ホーム » ノンケ » 【ゲイ体験談】ノンケがSタチに豹変した結末・・・・・

【ゲイ体験談】ノンケがSタチに豹変した結末・・・・・

好きなだけ種付けて下さい

愛知県在住の会社員からの投稿。ゲイ友の紹介でノンケ(21)と知り合った投稿者。どうやらノンケ君は異常な中出し願望があり、ゲイ友に相談してたらしい。気をきかせたゲイ友は男でもいいんならって事で投稿者を紹介してくれた。最初はおそるおそる掘っていたノンケ君も中出しし放題の投稿者のケツをいたく気に入り、今では月2回のペースで会うようになったが・・・・・・

ノンケがSタチに豹変

とある状況から、21才のノンケに出会えることが出来て、月2のペースでケツ使われてる。

 

このノンケと共通の友達(ゲイ友)がいるんだけど、友達の話ではノンケ君の中出し願望が異常で本人も悩んでいるみたい。

付き合う彼女にも必ず無断で中出ししてしまい、それが原因で長続きしないらしい。

 

年の差は、俺が一回り年上なんで、12離れてるけど。最初見た時びっくりしたのは、チンコの太さ。背もそんなに高くはないし痩せてて顔は今風な可愛い顔してるのに、足の付けねについてるのはムース缶ぐらいの太さで、長さは19センチくらいあってびっくり。見た目がアンバランス。

 

まぁ、一番最初にあった時は、ノンケが病気が怖いって事でとりあえずゴムありでやったんだけど、二回目からは生交尾オンリーって感じwww

 

やったぱりノンケだけあって、中に出す行為はかなり感じるらしい。会うと最低二発は種付け。しかも種マンにされて、デカイ亀頭とサオで、すりこむように掘るからかなり感じる。

 

一発目はかなり早くて、いっちゃういっちゃうと可愛い声でいいながらも、腰鷲掴みされてこれでもかというくらい奥に突っ込まれかなりの量のザーメン仕込まれる。

 

ちょい休憩するとすぐに若いだけあってデカマラビンビンになって二回目交尾再開。大体二発目はバックでって感じが好きみたいで、いつもケツ出せと言われる。一発だしてるだけあって、二発目の交尾はかなり長く掘られる感じ。

 

ここでびっくりするのが、長くもつからなのか、言葉使いがかわる。雄タチSに豹変する。

 

おまえのケツたまんねー、一発目の種すりこんでやるよ!

 

とか言われながら、円描くような回す感じの掘り方でケツマン中が熱くなる。ピークも近くなると無言になり、そろそろいくのが判る。

 

少しすると、俺の種ケツにぶっぱなしてやる!こぼすんじゃねーぞと言うか言わないかくらいのあたりに。

 

二発目種付け完了。こんな感じで、使われてる。まぁ、かなりケツマンとフェラは気に入ってくれてるし、やりたくなると連絡くるから、しばらくはノンケの彼専属の性処理として奉仕するつもりっす。



 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:中出し・種付けの最新記事

カテゴリ:巨根の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索