ホーム » ノンケ » 【ゲイ】寝ているノンケのチンポ咥えるのが止められないwwwwwwww

【ゲイ】寝ているノンケのチンポ咥えるのが止められないwwwwwwww

ノンケ喰い

大阪府在住のリーマンさんからの投稿。ノンケを喰うのが三度の飯より好きと豪語するだけあって、初のノンケ喰いは中1のときだったとか。それ以来、高校、大学、社会人になってからもノンケのチンポを食い続ける男・・・
寝込みを襲われた学生さん
中学1年の冬休み、そのころ友達数人でお互いの家で泊まることがよくあって、その日は俺の家に5~6人が泊まることになりました。

そのうち3人で一緒に風呂に入り、成り行きでチンポの比べっことかして勃起させたりして遊んでました。

ダブルベッドに3人並んで寝て、他の友達は布団で寝たんですが、一緒に風呂に入ったカッコいい友達が横に寝てて、風呂場で見たチンコが気になって全く眠れなくなってしまいました。

我慢できず、なんとなくジャージの上からそっと触ったら抵抗しなくて、ちょっと大胆に握ったりしてると友達のチンポは勃起してしまい、思わずパンツの中に手を入れました。

すると、向こうも俺のパンツに手を入れて2人でしばらく触り合ってました。

横にはもう1人の友達が寝てるんで、ドキドキがダブルでした。

そしてフェラ。

この時は俺が一方的にフェラたんですが、突然「うっ」っと言う声と共に口内発射されてしまいました…

さすがに飲むのとか無理なんで慌てて洗面所に駆け込みました。

ベッドに戻ると、友達が手コキしてくれて俺も発射。

それからチンコに興味を持つようになって、いつものお泊り会のときにはその友達と必ずコッソリやるようになりました。

でもその友達はノンケで、いつも俺が一方的にフェラするだけ。

最初こそ手コキしてくれましたが、その後はイくと寝てしまうんです。

だからいつもフェラしながら自分で扱いて友達がイくのに合わせて自分も射精していました。

そんな関係が高校3年まで続きました。

別の友達とも同じような関係がありました。

中学2年のときにその友達の家に泊まったとき、寝てるところをパンツの上から触りました。段々勃起するチンコにドキドキし、寝返り打たれて終了。

次は高校1年のとき。

これも数人で泊まったときに今度は生触りに成功しました。

でも寝返り打たれて終了。ノンケのチンポは近いようで遠いんだよなw

次は成人してから。

酒飲んで寝てるところをまた触って、今度は酔って起きないことを良いことにとうとう念願のフェラまで成功しました。

10分くらいたっぷりしゃぶって、自分はフェラしながら扱いて出したんで、そこで終了。

その後はゲイのサイトとか発展場とかも行くようになって、何人もの男とやりましたが、結局ノンケのチンコをしゃぶるのが一番最高です。

 

カテゴリ:ノンケの最新記事

カテゴリ:フェラチオの最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。