ホーム » レイプ » 【ゲイ体験談】新宿サウナで醜悪オヤジに中出しされました・・・・・・

【ゲイ体験談】新宿サウナで醜悪オヤジに中出しされました・・・・・・

東京都在住の会社員さんからの投稿です。20歳を迎えた投稿者はマイミク4人と成人祝いの飲み会をした。酒の強い奴ばかりで翌朝まで飲み続けた投稿者は、新宿のサウナで休憩する事にしたのだが・・・・・・

新宿サウナで醜悪オヤジに中出しされ

あれは、まだ20歳の頃か。
やっと、20歳になったっつーことで、マイミクとニチョへ飲みに行った。

6時~翌朝まで飲み続け、ベロベロに酔っ払ったので、新宿のゲイサウナに泊まった。

風呂に入り、一服してたら、酔いが醒めてきたので、
そろそろ寝ようと思い、MIXルームに行き横になった。
酒が残ってたので、すぐに爆睡してしまった。

んで、なんか股間辺りが生温かいのに目が醒めて。
二日酔いの重い身体を起こし、目を擦りながら見てみると、
デブで禿げ頭、40代の親父が俺のチンコをしゃぶっていた。
もちろん全くタイプではなかったので、手を払ったら、
親父がいきなり俺を押し倒し、俺の手を掴んで押え付けてきた。

俺は必死に抵抗したが、相手は体格がデカく、
体重で乗っかられたら、さすがの俺も(酔ってるのもあったし)力では敵わない。

大声で怒鳴りつけたら、相手は乱暴に俺の口にチンコをねじ込んで来た。

親父「歯立てんじゃねーぞ!!」

俺「むっ…んぐっ…」

親父のチンコは意外とデカく、軽く18cmはあった。
俺はむせながらも、必死にしゃぶったよ。
苦しいし、悔しくて、途中で涙を流しながら…。
親父はその顔を見て、更に興奮したらしく、腰を前後に振って俺の口マンを犯した。

その内、親父がいきなり口からチンコを抜いたので、

俺は『やっと、解放されるんだ…』

って思ったのも束の間、今度はアナルを弄くり、ローションなしで俺のケツにチンコを生でぶち込んで来た。
当時俺はケツの経験がなく、バージンだった。

俺はタイプでもない親父に、
初めてのケツを奪われた悔しさとケツの痛みで、涙が止まらんかった。

俺が泣き顔で、

「痛ぇよ…抜いてくれよ…」と懇願したら、

親父はニヤッっとしながら、

「痛ぇのは最初だけだ。その内に気持ちよくなるぜ」

と、お構いなしにガン掘りしてくる。

俺は「うぐっ! ぐあぁ…ぎっ!」と痛みに耐えていた。

その内に、頭がフワフワしてくるのを感じ、ケツの痛みが快感になっていった。声もいつしか

「あっ! ああぁ…んぁっ!」と喘いでた。

親父は「ほぉら、気持ちよくなってきただろぉ」

俺はひたすらことが終わるのを待つしかなく、親父の腰振りに身を委ねていた。んで親父が、

「そろそろ、イクぞ! 中に出すぞぉ!」っと言ったので、

俺は必死に

「中出しはやめて!」

と言い、腰を引いて抵抗したが、親父は俺の腰を思い切り掴んで、

「イクッ!」と言って俺の中で果てた。

親父は暫く抜かなかった、余韻を楽しむかのように…。
5分くらい経ったところで、いきなり抜いて、俺にこう言い放った。

「ガキのくせに、生意気なんだよ!ガキは大人しく犯されてりゃいいんだよ!!」っと…。

俺は暫く立てず放心状態だったんで、何も言い返せなかった。

 

カテゴリ:レイプの最新記事

カテゴリ:熟年・親父の最新記事

カテゴリ:発展場の最新記事

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: 
はじめにお読みください
当サイトはアダルトコンテンツを含みます。
18歳未満の方はすみやかにご退出お願いします。


当サイトでは男性同士の同性愛に特化した体験談、ボーイズラブ小説を掲載しています。
露出やレイプといったジャンルのお話もありますが、掲載している体験談は全てフィクションですので絶対にマネをしないでください。
シチュエーション
ご近所検索
体験談の著作権は当サイトにあります。